Cryptocurrency

ミームトークン「DaoCorn」:FiNANCiEの新プロジェクトがスタート

ミームトークン「DaoCorn」:FiNANCiEの新プロジェクトがスタート
MVW

ミームトークン「DaoCorn」:FiNANCiEの新プロジェクトがスタート

FiNANCiEの新プロジェクト

株式会社フィナンシェが発表した最新プロジェクト「ミームトークン」の第1弾、「DaoCorn(ダオコーン)」の販売が2024年6月14日に開始されました。この取り組みは、コミュニティトークン(CT)の新しい楽しみ方を提案し、より気軽にCTの売買を楽しむことを目的としています。

初回販売の詳細

  • 販売日時: 2024年6月14日(金)18時15分〜19時15分
  • 販売価格: 500ポイント(200口)
  • 二次流通マーケット公開時刻: 2024年6月14日(金)20時

販売に関する詳細は、コミュニティページ内の「お知らせ」チャンネルで確認できます。

コミュニティトークンとは

FiNANCiEで発行されるコミュニティトークン(CT)は、金融商品取引法上の有価証券でも、資金決済法上の暗号資産でもありません。これにより、ユーザーは法的な制約を受けることなく、トークンの取引を楽しむことができます。

ミームトークンのコンセプト

ミームトークンは、ミームコインの世界観をFiNANCiE上で表現する実験的プロジェクトです。既存プロジェクトと同様に販売ルールやマーケット公開後の仕組みを維持しつつ、ロードマップや保有特典を設けずにスタートする点が特徴です。

FiNANCiEの役割と使命

トークンプラットフォームの構築

株式会社フィナンシェは、Web3時代におけるトークンプラットフォーム「FiNANCiE」を提供しています。このプラットフォームは、NFTの企画・発行支援、IEO支援事業など、トークンを活用したエコシステムおよびコミュニティの形成を支援しています。

豊富な実績

現在、200以上のスポーツチームやエンタメプロジェクト、個人がFiNANCiEでトークンを発行・販売しています。フィナンシェは、これらのトークンエコシステムの形成と拡張を一貫して支援する国内唯一のWeb3プラットフォームを目指しています。

企業情報

  • 会社名: 株式会社フィナンシェ
  • 代表者: 國光 宏尚
  • 設立日: 2019年1月
  • 所在地: 東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15F

まとめ

ミームトークン「DaoCorn」の導入は、FiNANCiEが提供するコミュニティトークンの新しい楽しみ方を提案するものであり、ユーザーがより気軽にトークンの取引を楽しむことができるようになります。フィナンシェの取り組みは、Web3時代におけるトークンエコシステムの形成を支援し、ユーザーの満足度を向上させることを目指しています。今回のプロジェクトは、その第一歩として重要な役割を果たしています。

参照元

FiNANCiE関連記事

ABOUT
MetaVeRseworld
MetaVeRseworld
MetaVeRse worldは、メタバース、web3.0、ブロックチェーンゲーム、NFT、仮想通貨といった革新的なテクノロジーに焦点を当てた情報を提供する先駆的なメディアです。 最新のトレンドや技術革新、業界の動向を探求し、読者に幅広い視点からの洞察を提供しています。 メタバースの進化とその影響、ブロックチェーン技術がゲーム業界にもたらす変革、NFT市場の動向、そして仮想通貨に関する最新のニュースなど、多岐にわたる情報を網羅し、ユーザがテクノロジーの未来を理解し、進化するデジタル世界を楽しむ手助けを目的にMetaVeRse worldは、革新的なテクノロジーに興味を持つ人々に向けて、知識とインスピレーションを提供します。
記事URLをコピーしました