News

ブラウザ版メタバースを高品質×リーズナブルに!お手軽プランが機能拡充!

ブラウザ版メタバースを高品質×リーズナブルに!安価な「お手軽プラン」が機能拡充!
MVW

ブラウザ版メタバースを高品質×リーズナブルに!安価な「お手軽プラン」が機能拡充!

概要

株式会社NTT QONOQ(以下、コノキュー)は、仮想空間プラットフォーム「DOOR」のお手軽プランをアップデートしました。このアップデートは、オンラインイベントの開催や顧客との関係構築の場としてより使いやすくするためのもので、企業と顧客の新しい接点創出に貢献します。

「お手軽プラン」とは

「お手軽プラン」は、オーダーメイドプランに比べて安価で素早く空間を利用できるプランです。デザインされた3D空間とよく選ばれる有料機能を組み合わせて選択できます。ユーザー自身がルーム内のコンテンツを簡単に設置・更新できるため、専用の空間をすぐに実装可能です。選択可能な有料オプションには、分散設定(100人入室)、ローディング画面カスタマイズ、強制アバター、退室時のページ遷移、簡易ルーム分析(月1回)、ルームチャットログ保存、メガホン機能、簡易相談ルームがあります。

拡充内容の詳細

今回のアップデートでは、メガホン機能と簡易相談ルームが追加されました。メガホン機能は、特定エリアにいる発話者の声を広域に届ける機能で、オンラインプレゼンテーションやイベントでの利用が容易になります。簡易相談ルームは、ルーム内の会話が外部に聞こえない相談ルームを追加できる機能で、展示会やセミナーと並行して商談やディスカッションを行うのに適しています。

また、ルームデザインも4種類から5種類に拡充され、カラーバリエーションも追加されました。これにより、利用イメージに合った雰囲気のルームを選択できるようになります。新しいルームデザインには、学生向けイベントやクイズ大会、オリエンテーションに適した校庭ルームが含まれています。

想定の活用シーン

キャンペーン告知やクーポン配布などのイベント、ファンミーティングや商品相談会、新たな顧客接点作りのトライアルとして活用できます。これにより、新しい顧客体験を提供し、好感度やUGC(ユーザー生成コンテンツ)の醸成に寄与します。具体的な活用事例として、クラフ特区O-CityやMETAドンキがあります。

DOORとは

「DOOR」は、コノキューが提供するブラウザ版仮想空間プラットフォームで、2024年2月末時点で累計総アクセス数1,100万超、累計ユーザー数293万超、オリジナル空間制作数21万ルーム超の実績を持ちます。専用アプリ不要で、法人・個人問わず利用可能です。

株式会社 NTT コノキュー企業概要

コノキューは、NTTドコモの100%子会社として2022年10月1日より事業を開始しました。個人・法人向けにVR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などのXR技術を用いたメタバース、デジタルツイン、XRデバイスの3つの事業を柱に、さまざまなサービスとソリューションを提供しています。

まとめ

今回の「DOOR」お手軽プランのアップデートは、オンラインイベントの実施や顧客とのコミュニケーションをより簡単かつ効果的にするためのものです。新しい機能の追加やデザインの拡充により、多様なニーズに応え、企業と顧客との新しい接点を創出します。これにより、企業は新しい顧客体験を提供し、好感度やUGCの醸成に寄与することができます。

参照元

NTTコノキュー関連記事

ABOUT
MetaVeRseworld
MetaVeRseworld
MetaVeRse worldは、メタバース、web3.0、ブロックチェーンゲーム、NFT、仮想通貨といった革新的なテクノロジーに焦点を当てた情報を提供する先駆的なメディアです。 最新のトレンドや技術革新、業界の動向を探求し、読者に幅広い視点からの洞察を提供しています。 メタバースの進化とその影響、ブロックチェーン技術がゲーム業界にもたらす変革、NFT市場の動向、そして仮想通貨に関する最新のニュースなど、多岐にわたる情報を網羅し、ユーザがテクノロジーの未来を理解し、進化するデジタル世界を楽しむ手助けを目的にMetaVeRse worldは、革新的なテクノロジーに興味を持つ人々に向けて、知識とインスピレーションを提供します。
記事URLをコピーしました