News

香港立法会、Web3とバーチャルアセットの新小委員会を設立

香港立法会、Web3とバーチャルアセットの新小委員会を設立
MVW

香港立法会、Web3とバーチャルアセットの新小委員会を設立

概要

香港立法会は、デジタル分野の進展を目指し、Web3およびバーチャルアセットに特化した専用の小委員会を設立しました。このイニシアチブは、香港が新技術を受け入れ、デジタル変革を促進する環境を整備することを強調しています。

小委員会の目的と取り組み

香港特別行政区立法会のメンバーであるウー・ジエズワン氏は、Web3およびバーチャルアセット小委員会の設立を発表しました。この小委員会の目的は、これらの分野の成長を促進することです。小委員会は、グローバルな業界専門家からの洞察を集め、政策提言や将来の開発戦略を形作るために積極的に活動します。

主要な焦点

小委員会は、以下の主要な領域に焦点を当てます:

  • Web3技術のバランスの取れた規制フレームワークの策定
  • 香港をグローバルなWeb3ハブとして位置づけるための国際的な協力の促進
  • 人工知能(AI)とWeb3の技術進歩の統合
  • 分散型自律組織(DAO)のための堅牢な政策フレームワークの確立
  • トップタレントの誘致と投資家保護の強化
  • ステーブルコインとカストディサービスを効果的に管理するための規制措置の検討

香港のバーチャルアセット市場における競争優位性

香港は、低い税率、透明な法的枠組み、強力な投資家保護メカニズムなどの有利な要因により、バーチャルアセット市場で著名なプレーヤーとなっています。OSLグループのCFOであるフー・ゼンバン氏は、香港がグローバル投資家にとって魅力的である理由として、他の地域とは異なり、資産価値の付加価値税を課さない税制を挙げています。

香港の金融ハブとしての役割は、その魅力をさらに高めており、国際的な資金を引き付けるとともに、中国からの強力なサポートを受けています。さらに、香港の銀行業界はバーチャルアセットに対して好意的な立場を取っており、日本などの他の国々の銀行と比較して、バーチャルアセット機関にとってより好意的な環境を提供しています。

まとめ

香港立法会のWeb3およびバーチャルアセット小委員会の設立は、香港がデジタル経済における競争力を高めるための重要なステップです。この小委員会は、バランスの取れた規制フレームワークを策定し、国際協力を促進し、人工知能との統合を進めることで、香港をグローバルなWeb3ハブとして位置づけることを目指しています。また、投資家保護を強化し、ステーブルコインとカストディサービスの規制を検討することで、市場の信頼を高める取り組みも行っています。

香港のバーチャルアセット市場は、低い税率や透明な法的枠組みなどの有利な条件により、グローバルな投資家にとって魅力的な市場となっています。この取り組みが成功すれば、香港はWeb3技術とバーチャルアセットの分野でリーダーシップを発揮し、デジタル経済の成長を促進することが期待されます。

参照

香港関連記事

ABOUT
MetaVeRseworld
MetaVeRseworld
MetaVeRse worldは、メタバース、web3.0、ブロックチェーンゲーム、NFT、仮想通貨といった革新的なテクノロジーに焦点を当てた情報を提供する先駆的なメディアです。 最新のトレンドや技術革新、業界の動向を探求し、読者に幅広い視点からの洞察を提供しています。 メタバースの進化とその影響、ブロックチェーン技術がゲーム業界にもたらす変革、NFT市場の動向、そして仮想通貨に関する最新のニュースなど、多岐にわたる情報を網羅し、ユーザがテクノロジーの未来を理解し、進化するデジタル世界を楽しむ手助けを目的にMetaVeRse worldは、革新的なテクノロジーに興味を持つ人々に向けて、知識とインスピレーションを提供します。
記事URLをコピーしました